筆ペン入門&書道入門

  • 教室:富山教室
  • 講座コード:7002-0040

  ☆ ☆ ☆ ワンコイン体験会 ☆ ☆ ☆

■会 場■ 富山教室(富山市大手町5番1号)
■体験日■ 5月18日(木)、6月 1日(木)、7月 6日(木)
■体験料■ 500円
■持ち物■ 筆ペン


結婚式の芳名帳やご祝儀袋などに、筆ペンでさらっとキレイに文字を書きたいと思ったことはありませんか?年代を問わず人気の美文字レッスンです。


講師

富山県書道連盟委員
岡本 杏華

曜日・時間

木曜日
10:00〜12:00

期間・受講料

4,536円(月3回・月謝制)
別途設備維持費
お支払方法:口座振替

備考

富山教室では駐車場をご用意しておりません。近くの有料駐車場をご利用ください。
はじめての方は入会金1,000円が必要です。
再入会金は800円です。ただし70歳以上の方は入会金が不要です。
【お問い合わせ・お申し込みは】
富山教室 076(421)729

おすすめポイント・受講生の声

★富山新聞「うけてる講座」より
富山新聞会館で開かれている「書道」は、楷書をはじめ、行書、草書などさまざまな書体を自らの力量に合わせて学ぶことができる。受講者は日常の忙しさから離れ、落ち着いた気持ちで筆を進めている。
 県書道連盟委員で晴巒(せいらん)会理事長の岡本杏華(きょうか)さん=富山市上野=が指導している。岡本さんは昨年の第11回富山市美術展では審査員を務めた。
 講座では、講座中か自宅で仕上げた作品を添削してもらって腕を磨いていく。技術よりも心の持ち方が大事で、浮ついた字体はきちんと指摘される。「作者の顔が出てくるような作品が良いです」と岡本さんは語る。この一生懸命な姿勢が受講者の好評を集めている。
 富山市美術展で奨励賞を受賞したことがある同市内の自営業の70代女性は「昼間の仕事を終えてから書に取り組むと、落ち着いた時間を過ごせて、生活にめりはりが生まれた」と話す。
 岡本さんは富山新聞会館で筆ペンの教室も開いている。「気軽に筆を持ち、まずは書いてみるところから始めてほしい」と話している。

受講の申し込み 見学の申し込み