小学生のためのプログラミング教室

  • 教室:氷見教室

 ロボット、コンピューターが大好きな子、全員集合!!

■体験日■ 4月18日(火)・5月16日(火)・5月30日(火)

Scratch(スクラッチ)という易しいプログラミング言語を使ってゲームを作ります。作ったゲームは日本中、世界中の仲間と共有して楽しみます!!


   ★おすすめポイント★

 物作りの楽しさ、共同作業の面白さ、理論的な思考、
 数の理解が深まります。


講師

パスタシステム・スクール長
池田 裕彦
ほかスクール・パスタスタッフ

曜日・時間

第1・3火曜日
17:30〜19:00

期間・受講料

3,888円(月2回)

開講日・体験日

無料体験日:4月18日(火)・5月16日(火)・5月30日(火)

備考

会  場:スクール・パスタ160教室(氷見市窪397)
※氷見バイパス沿いTSUTAYA氷見店さん隣

おすすめポイント・受講生の声

小学生からのプログラミング!
===
 今、読書き、そろばん、プログラミング必須科目の時代です。

 @手持ちのパソコンで、今話題の簡単プログラミングを楽しもう。
 A簡単なゲーム、アニメ、実用、学習アプリ作りを通じて小学生の皆さんの将来に役立つさまざまの「力」を育てます。
 B作った君だけのオリジナル作品を皆さんに発表して楽しんでもらいましょう。

●効果●
 1、プログラムを作るには全科目(国語、英語、算数、理科、社会、音楽、体育、芸術、技術、道徳)の能力も必要になってきます。
   これに波及した得意科目、全科目、世の中への探究心が高まります。
 2、生活の中の家電製品、車などの乗り物、あらゆる社会の仕組みもプログラムなどによって動いている事を改めて発見します。
 3、自宅や会社をはじめパソコンなどのIT機器が生活と仕事上に必須の時代です。
   今の青少年たちには正しく安全にIT機器を使っていくための、これから必須のITリテラシーを向上させます。
 4、親子向けの会も企画しますのでご家族の理解とコミュニケーションの良き機会として活用ください。

●日本や世界に動き●
 海外では既に小学生年齢から教育課程に取込まれており、日本でも2020年、小学校からの必修化に向かって動いています。
 日本では本年がテレビで頻繁に取上げるなどブームの開始年と見られています。
 そこで話題の「スクラッチ」言語というものを使って、ゲームやアニメ作りを通じて楽しみながら、将来の皆さんに役立つ力、
(思考力、創造力、整理力、判断力、集中力、発表力、協調力、論理力、構成力、数学力、言語力など)伸ばすことを目指します。

 なお、現在の中学学習指導要領「プログラムによる計測・制御」では、
  ・コンピュータを利用した計測・制御の基本的な仕組みを知る。
  ・情報処理の手順を考え,簡単なプログラムが作成できる。
 ことを目標としています。
 その準備的位置づけとして一部の小学校でプログラミング科目を取入れています。
===
■対象:小学3年生〜6年生(2年生以下または中学生の方は人数により別途クラスでのご相談となります)
■持ち物:ノートパソコン(win7,8,10,Mac)、筆記用具
■教材テキストは講座中に貸出にて使用します(無料)
 プログラム言語(Scratch)は初回にインストールします(無料)
■体験は「Scratchカード」という超簡単なプログラムを作って遊びます。貸出パソコン2台あり(無料)

受講の申し込み