〜親鸞聖人の教えに親しむ〜蓮如上人の「お文(御文章)」に学ぶ

  • 教室:高岡スタジオ
  • 講座コード:7308-0090

〜親鸞聖人の教えに親しむ〜
蓮如上人の「お文(御文章)」に学ぶ

末代無智の在家止住の男女たらんともがらは、こころをひとつにして・・・(お文五帳目1通)

真宗門徒が、朝晩の勤行で「正信偈」とともに拝読してきた「お文」は、親鸞聖人の念仏の教えをわかりやすく伝えるために、蓮如上人が門徒にあてて出されたお手紙である。
念仏の教えが易しい文章で書かれており、私たちが助かる大切な要(かなめ)はすべて記されている。
「凡夫往生の手鏡」ともいわれ、手鏡のように常に手元に置いて拝読すべき貴重なお手紙に学んで、念仏の喜びを深めてみませんか。

Q:「末代無智」ってどういう意味? 
Q:「在家止住」、「あなかしこ」ってどういう意味?
講 師:高瀬 顕正(真宗大谷派浄教寺住職)
日 時:第3木曜日 10:00〜12:00
受講料:1,620円(月1回)


講師

真宗大谷派浄教寺住職
高瀬 顕正

講師プロフィール

各地で開かれる公演は分かりやすく面白いと、老若男女問わず大好評。広く教えを説くことを信条に積極的に活動中!

曜日・時間

第4木曜日
10:00〜12:00

期間・受講料

1,620円(月1回)

受講の申し込み