阿弥陀経を読み解く

  • 教室:高岡スタジオ
  • 講座コード:7308-0090

■開講日■
4月27日(木)・5月25日(木)・6月22日(木)

 〜身近なお経に親しむ〜

  阿弥陀経を読み解く

お釈迦様が祇園精舎で説かれたという阿弥陀経は私たちにとってとてもなじみ深いお経です。
阿弥陀経の原題は「スカーヴァティ・ヴィユーハ」。
「極楽の荘厳」「幸あるところの美しい風景」という意味です。
極楽浄土とはどんなところか。そこに往生するためには、私たちはどんなことをすればよいのでしょうか。
お経の言葉を読み解きながら、お釈迦様の教えを味わってみましょう。

従是西方、過十万億仏土、有世界、名日極楽
これより西方、十万億の仏土を過ぎたところに世界あり、名付けて極楽という

この講座では、真宗大谷派浄教寺の高瀬顕正住職が、私たちの日常生活のあり方を通して、難しい仏教用語や念仏の教えを、分かりやすく丁寧に読み解いていきます。


講師

真宗大谷派浄教寺住職
高瀬 顕正

講師プロフィール

各地で開かれる公演は分かりやすく面白いと、老若男女問わず大好評。広く教えを説くことを信条に積極的に活動中!

曜日・時間

第4木曜日
10:00〜12:00

期間・受講料

1,620円(月1回)

開講日・体験日

開講日:4月27日(木)・5月25日(木)・6月22日(木)

受講の申し込み