らくらく絵手紙

  • 教室:射水教室

  ☆ ☆ 無料体験会開催します ☆ ☆

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

知人や友人に手紙を出す時、文字ばかりの文面に、しゃれたカット絵が添えられたらどんなに楽しいことでしょう。絵と書と文を楽しみながら、個性を伸ばしていく指導をします。


講師

日本絵手紙協会公認講師
福井 京子

曜日・時間

第2・4火曜日
13:00〜15:00

期間・受講料

2,808円(月2回)

開講日・体験日

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

おすすめポイント・受講生の声

 旬の野菜や花を、手作り感あふれるタッチで描き、相手に心のこもったメッセージを伝える絵手紙。電子メールが普及する中、あえて手書きにこだわることで、書き手の心情をより鮮明に伝えることができる。
 指導する日本絵手紙協会公認講師の福井京子さんは「大切なのは上手、下手ではなく個性」と話す。講座では下書きの仕方や色の塗り方などの基本を学んだ上で、受け取る人の気持ちに思いを巡らせ、喜んでもらえる作品づくりを第一に目指す。
 描く際はまず縁取りをし、筆やペンの上の方を持ち、ゆっくりとした速さで線を書く。その時のにじみやふるえが、絵の味わいを高める。色は顔彩絵の具でおおざっぱにつけ、あえて白い部分を残す。
 トマトやキュウリをわざとはみ出して描いたり、実際よりも明るい色を使うことで、大きく生き生きとした作品に仕上げる。
 受講生は「絵手紙だと普段は言わないようなことも相手に伝えられる」と笑顔で話した。

受講の申し込み