アメリカ文学とメランコリー

■体験料■ 1,980円(月1回)

皆様はアメリカについてどのようなイメージをお持ちですか?
世界をリードし、自由と独立を掲げる経済大国アメリカ。しかし、アメリカは経済格差、人種差別など様々な問題を内包しています。
本講座では、アメリカ文学を通してアメリカ人の思想を学び、我々の生き方につなげていくことを目標としています。

第1回目の体験講座ではH・D・ソローの『ウォールデン』(1854)を取りあげ、“人と労働”について考えてみます。

〜カリキュラム〜
第1回(体験講座) ヘンリー・D・ソロー:シンプルライフで得られる心穏やかな暮らし
第2回 マーガレット・フラー他:女性の権利獲得を求めて
第3回 アメリカ人と自然:都市から荒野へ
第4回 ナサニエル・ホーソーン他:人間が抱える心の闇
第5回 マーク・トウェイン:トウェインの厭世観とユーモア
第6回 アーネスト・ヘミングウェイ他:第一次世界大戦とアメリカ文学

曜日・時間

第4土曜日 10:30〜12:00

期間・受講料

1,980円(月1回)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

白百合女子大学大学院修了
西田 梨紗

講師プロフィール

専門はアメリカ文学。H・D・ソローを中心にアメリカン・ルネサンスについて研究を行っている。

主な論文:「白いスイレンの象徴性をめぐって」『ヘンリー・ソロー研究論集』(2019)
「Waldenとメランコリー:"melancholy sound"をめぐって」『文理シナジー』(2021)

持ち物

筆記用具

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
<ご用意いただくもの>
@2ヵ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届け印
 *入会時から2ヵ月分の受講料はコンビニ振込でお支払、3ヵ月目より預金口座から引落になります。
●はじめての方は入会金500円が必要です。
ただし70歳以上の方は入会金が不要です。