はじめてのウクレレNEW

 癒しの音色「ウクレレ」で弾き語りやアンサンブルを楽しもう♪

■体験料■ 無料 ※2022年12月末まで
         ※事前に必ずお申し込みください。

○体  験:基本コードとストローク

ハワイ生まれの可愛い楽器ウクレレ。ウクレレの音色には心を穏やかに優しい気持ちにさせてくれる不思議な魅力があります。好きな歌を口ずさみながら仲間と一緒にアンサンブル!ウクレレを弾いて、しばし日常から離脱して、癒しのひとときを過ごしましょう♪

 <カリキュラム例>
@基本コードとストローク
Aコードとリズム
B音階・メロディー弾き
Cタブ譜の見方
Dソロ弾き

□よくある質問
質  問1:初めてでも大丈夫ですか?
       「大丈夫です。楽器の持ち方から丁寧にお教えします。安心してお越しください。」

質  問2:体験レッスンとは何をするんですか?
       「基本コードを覚えて、弾き語りに挑戦してみましょう!」

質  問3:道具はどうすればよいですか?レンタルできますか?
       「体験では無料で楽器をお貸しします。受講中は1回100円でお貸しします。」

ウクレレは他の楽器に比べて持ち運びしやすく、肩ひじ張らずに始められる。小矢部市の道の駅メルヘンおやべ教室で開かれている「はじめてのウクレレ」では、受講者が癒やしの音色に触れ、演奏の上達に努めている。
 講師は、県内で活動するウクレレ・パーカッションユニット「レイレ」のメンバーである荒木美幸さん(48)が務める。
 講座では、ウクレレの持ち方など初歩から忠実に学び、弦の押さえ方も含めて少しずつ技術を身に付ける。「ルージュの伝言」「恋するフォーチュンクッキー」など耳なじみのある曲の練習も行う。
 受講者は基本コードを覚えた後、弾き語りにも挑戦し、ウクレレの奥深さに触れることができる。
 ジャズやクラシックなど他のジャンルの曲にも合わせやすく、応用が利く。荒木さんは「間口が広いが、奥深い楽器だと思う。弾き始めると夢中になり、幸せな気分になります」と話している。

開講日・体験日

11/15、12/6(体験時間は19:30〜20:00)

曜日・時間

第1・3火曜日20:00〜21:00

期間・受講料

3,300円(月2回)
※別途設備費
※お支払方法:口座振替

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

ウクレレ教室ラブレレとやま主宰
荒木 美幸

講師プロフィール

 2005年に「街角パフォーマンス」オーディションに合格し、ウクレレ弾き語りによるライブ活動を開始。2007年にウクレレとパーカッションのユニット「LeiLe(レイレ)」として活動を始める。2012年、ウクレレ弾きのためのイベント「ウクパーとやま」を立ちあげる。2013年より、ウクレレサークルなども開催し、ウクレレを広めるための活動を続けている。

持ち物

ウクレレ

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
 ≪ご用意いただくもの≫
  @3カ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届印
  *最初の3カ月分はコンビニ振込用紙でお支払、4カ月目より預金口座からの引落
●はじめての方は入会金500円が必要です。ただし70歳以上の方は入会金が不要です。