ひょうぐ「ミニ屏風を作ろう」

いま見直されている和の文化
「ニミ屏風」「ミニ掛軸」「和本」などを作ります。

■体験料■ 無料 ※2022年12月末まで
         ※事前に必ずお申し込みください。
■材料費■ 200円
■持ち物■ エプロン
 
屏風に使われてい る紙蝶番は、日本独自の表具技術です。
和の文化を見直しながら、 お気に入りの飾りを作ってみましょう。

カリキュラム
@材料の用意。貼りたい材料を決め、裏打ちをする。    
A紙蝶番。羽根をつける作業1。         
B紙蝶番。羽根をつける作業2。         
C下張り。4面に下張りをする。         
D上張り。@の裏打ちを剥がし、カットして張っていく。     
E縁張り。紙や軸紐などを付ける。作品鑑賞。      

開講日・体験日

11/15、12/6

曜日・時間

第1・3火曜10:00〜12:00

期間・受講料

4,400円(月2回)
※別途教材費(初回に2000円程度)
※別途設備維持費
※お支払い方法:口座振替

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

創業120年の表具屋明野静観堂5代目         
一級表装技能士   
明野 さやか

持ち物

汚れてもよい服

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
 ≪ご用意いただくもの≫
  @3カ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届印
  *最初の3カ月分はコンビニ振込用紙でお支払、4カ月目より預金口座からの引落
●はじめての方は入会金500円が必要です。ただし70歳以上の方は入会金が不要です。