はじめてのフルーツカービング(フルーツ・ベジタブル・カービング)

  • 教室:文苑堂福田本店教室

 カフェで習えるカルチャー教室 カルチャーカフェ
  文苑堂福田本店「ウェルウェルドーナッツ」でスタート!

 アットホームな雰囲気でお茶をしながら楽しくレッスン♪

■体験日■ 5月 9日(火)・6月13日(火)・7月11日(火)
○体  験:りんごをカットしてみましょう
○材料費:500円(果物)

ナイフ1本でアートを彫るタイの伝統工芸。
身近な果物、野菜をカービングナイフ1本で草花にカットするタイが世界に誇る伝統工芸です。
主婦の方、料理人の方でも料理に彩りを添えてみませんか?

 <カリキュラム例>
@リンゴの模様カット
Aニンジンの稲穂模様カット
Bダイコンで円をカット
C小玉スイカやメロンでダリア(ローズ、花火)をカット

※キャンセルは材料の都合により3日前のみ受付です。当日の場合は材料費をお支払いいただく事になりますのでご了承下さい。


「スクール」でのレッスンとは一味違ったカフェレッスンのおすすめポイントをご紹介!

@お好きな飲み物を飲みながら、お友達とお茶をしているような気軽なレッスン。
Aお好きなドリンクを50円割引でドリンクをご提供します。さまざまなポイントもオ・ト・ク。
B大型書店内のカフェなので、駐車場も十分あり、待ち時間には読書もできます。
Cカルチャーがより身近に!今までカルチャーセンターがなかった地域で開講します。
※ドリンクは別途ご購入いただきます。

講師

フルーツ・ベジタブルカービング教室「いろは」主宰
Jun

曜日・時間

第2・4火曜日
10:10〜11:40

期間・受講料

4,320円(月2回)
別途材料費

開講日・体験日

体験日:5月 9日(火)・6月13日(火)・7月11日(火)

おすすめポイント・受講生の声

 バラの模様にカットしたメロン、稲穂のデザインを彫ったニンジン。高岡市の文苑堂福田本店で開かれている「はじめてのフルーツ・ベジタブル・カービング」では、受講者が果物や野菜に華麗な造形を施す技を学び、いっぷう変わった芸術の世界を楽しんでいる。
 フルーツ・ベジタブル・カービングは、専用のナイフ1本で果物や野菜に草花などを繊細にデザインするタイの伝統文化。材料はリンゴやカブ、大根など四季折々に旬の食材を用いる。カービング教室「いろは」主宰のJunさんが基礎から丁寧に手ほどきしてくれるので、初心者も安心だ。
 この日受講者は、小玉スイカに花の模様を彫る作品に挑戦した。皮をむき、ナイフで実をえぐるようにして花びらの形を浮き立たせる。赤い果肉が美しい曲線を描いて現れると受講者の気持ちも高まり、制作にますます力が入るようだ。
 ある受講者は「家族が完成品を褒めてくれるのが励みになる。観賞した後は食べて、2度喜びを味わえるのもうれしい」と話す。
 講座は、書店内のカフェの一角で開かれ、お茶を飲みながらまったりした雰囲気の中で制作できるのも魅力だ。Junさんは「こつをつかめばどんどん楽しさが増すので、気軽に始めてほしい」と呼び掛けた。

受講の申し込み