水彩画入門

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

初心者対象に風景や静物のデッサンからはじめ、イメージを表現するための方法を学びます。風景や人物を楽しく描きます。慣れてくれば、旅先でデッサンすることもできますよ。絵は描く人の気持ちや感動を素直に込めることが大切です。

 初心者向けのデッサンから始まり、イメージを絵で表現する手法を学ぶことができる。小矢部市の道の駅メルヘンおやべ教室「水彩画入門」では、二紀会準会員の居島くに子さん(70)=同市石王丸=が講師を務め、受講生が伸び伸びと絵筆を走らせている。
 取材した日は、受講生が浅井神社(高岡市)の杉並木や上高地(長野県松本市)の山河などを題材にした水彩画に取り組んだ。
 「はみ出しても大丈夫。色がにじむハプニングがあっても、逆に作品の味わいになります」。居島さんが受講者の静物画や風景画を見て回り、色や形、描き方のポイントを個別にアドバイスする。
 受講生からは「色使いを教えてもらいながら、『上手になったね』と言われるのが励みになる」との声も聞かれる。居島さんの絵に興味を持ち、受講を始めた人も多いという。
 居島さんは「水彩画は色の組み合わせで、さまざまな世界を表現できる。受講生には思い切って描くことを意識してほしい」と話す。

開講日・体験日

※体験は事前にお申込が必要です

曜日・時間

第2・4水曜日
13:30〜15:30 

期間・受講料

3,520円(月2回)
※別途、会場費が110円かかります。
※お支払方法:口座振替

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

居島 くに子

講師プロフィール

二紀会準会員

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
<ご用意いただくもの>
@2ヵ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届け印
 *入会時から2ヵ月分の受講料はコンビニ振込でお支払、3ヵ月目より預金口座から引落になります。
●はじめての方は入会金500円が必要です。
ただし70歳以上の方は入会金が不要です。