楽しい紙バンド教室

  • 教室:文苑堂福田本店教室

 カフェで習えるカルチャー教室 カルチャーカフェ
  文苑堂福田本店「ウェルウェルドーナッツ」でスタート!

 アットホームな雰囲気でお茶をしながら楽しくレッスン♪

■体験日■ 5月12日(金)・6月 9日(金)・7月14日(金)
○体  験:リース作り
○材料費:1,620円

紙バンドの基本をわかりやすく丁寧にお教えします。
日用雑貨、バッグなど自分らしい個性豊かな作品に仕上げます。

<作品例>
@ティッシュケース
A収納かご
Bマガジンラック
C花結びのバッグ
Dあじろ編みバッグ


「スクール」でのレッスンとは一味違ったカフェレッスンのおすすめポイントをご紹介!

@お好きな飲み物を飲みながら、お友達とお茶をしているような気軽なレッスン。
Aお好きなドリンクを50円割引でドリンクをご提供します。さまざまなポイントもオ・ト・ク。
B大型書店内のカフェなので、駐車場も十分あり、待ち時間には読書もできます。
Cカルチャーがより身近に!今までカルチャーセンターがなかった地域で開講します。
※ドリンクは別途ご購入いただきます。

講師

あみ結び協会認定講師
行部 亮子

曜日・時間

第2金曜日
10:10〜11:40

期間・受講料

1,620円(月1回、税込)

開講日・体験日

体験日:5月12日(金)・6月 9日(金)・7月14日(金)

おすすめポイント・受講生の声

 ジャズが流れる居心地のいい雰囲気の中、女性たちが集中して手先を動かしている。高岡市の文苑堂福田本店で開講中の「楽しい紙バンド教室」では、再生紙をテープ状に加工した「紙バンド」を編んで、かばんや小物入れを制作している。
 講師は、あみ結び協会認定講師の行部(ぎょうぶ)亮子さん。「接着剤とはさみ、洗濯挟みがあれば誰でも作れます」と、その手軽さをPRする。講座では、行部さんが作ったキットを使って、ティッシュケースやかばん、かごなどを編み、基本を身につける。2回の講座で1作品の完成が目安だ。
 茶やオレンジ、青などの紙バンドを交差させ、黙々とCDラックやかばんを編んでいく受講者。「平編み」「石畳編み」「あじろ編み」など、さまざまな技法があり、組み合わせることで、作品の表情を幾通りにも変えられる。紙バンドは細く裂けば、装飾にも使える。
 紙バンドの色が豊富なことも魅力だ。「涼しげな色を使えば夏用、暖かい色を使えば冬用、とバリエーション豊かに作れますよ」と行部さん。「老若男女、手軽に作れ、値段もお手ごろ。エコなクラフトに挑戦してみませんか」と話した。

受講の申し込み