イタリア美術「イタリア・ゴシック美術:全盛の時代」

15世紀から始まったイタリア・ルネサンス美術の時代が、あまりにも輝きを放ったため、それ以前の13世紀、14世紀ゴシック期におけるイタリア美術の栄光は影となっています。13世紀後半、ゴシック期からルネサンス期までの間、約半世紀及ぶペストによる疫病の流行が大きな影響を与えているのですが、中世ペストによって、いわばリセットされた状態で台頭してくるルネサンス美術が、個の表現による頂点とすれば、ゴシック時代は職人技術の頂点の時代だったと言えます。13世紀初頭に活躍するピサーノ一家、そして、ビザンティン様式の流れを汲むトスカーナ派から、シエナ派とフィレンツェ派にそれぞれ支流に分かれて発展します。また、フィレンツェ派の影響を受け、パドヴァ派とヴェネチア派もゴシック期に多くの芸術家を輩出します。これまでスポットが当たらなかった、ゴシック初期の画家や彫刻家に言及し、あまり知られていない秀逸の作品群を紹介、解説いたします。

講座内容

1回  ピサーノ一家とアルノルフォ・ディ・カンビオ
2回  チマブーエとトスカーナ派
3回  グイード・ダ・シエナとシエナ派
4回  ジョットとフィレンツェ派
5回  グァリエント・ディ・アルポとパドヴァ派
6回  ヴィヴァリーニ一族とヴェネチア派

開講日・体験日

※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

曜日・時間

第1土曜日
13:30〜15:00

期間・受講料

受講料:2,200円(月1回)
■体験料■ 2,200円

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

金沢大学美術教育コース教授 日本美術家連盟会員
大村 雅章

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
<ご用意いただくもの>
@2ヵ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届け印
 *入会時から2ヵ月分の受講料は事務局窓口またはコンビニ振込用紙にてお支払、3ヵ月目より預金口座から引落になります。
●はじめての方は入会金500円が必要です。
ただし70歳以上の方は入会金が不要です。