イタリア美術「ジョット伝:生涯と作品」

ジョットことジョット・ディ・ボンドーネ(1267年〜1337年)は、イタリア・ゴシック前期に活躍した画家です。ジョットが関わっている、アッシジのサン・フランチェスコ聖堂と、パドヴァのスクロベーニ礼拝堂のフレスコ壁画は、あまりにも有名でいずれも世界遺産に登録されています、師とされるチマブーエのビザンティン様式からいち早く脱却し、ピサーノ親子の彫刻作品や、ローマ派のフレスコ壁画などの影響を受けながら、空間表現としての遠近法や正確な人体比例を独自に確立します。ジョット死後、イタリアでは約半世紀間ペスト病が蔓延し、15世紀にようやくルネサンス期が訪れますが、その時のマサッチョの絵画と比較しても遜色がないことから、ジョットの絵画は100年先を進んでいたことは否定できません。このことから、ジョットはルネサンスの祖と見なされており、その生涯と作品を今一度鑑賞することで、ジョットとの先見性と軌跡を確認します。

講座内容

1回  初期の作品とアッシジのフレスコ壁画
2回  パドヴァでの制作(スクロヴェーニ礼拝堂)
3回  トスカーナでの活躍(ペルッツィ礼拝堂)
4回  サン・フランチェスコ聖堂下院のフレスコ壁画
5回  壮年期のフィレンツェ時代(バルディ礼拝堂)
6回  晩年の作品とジョットの鐘楼

開講日・体験日

※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

曜日・時間

第1土曜日
13:30〜15:00

期間・受講料

受講料:2,200円(月1回)
■体験料■ 2,200円

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

金沢大学美術教育コース教授 日本美術家連盟会員
大村 雅章

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
<ご用意いただくもの>
@2ヵ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届け印
 *入会時から2ヵ月分の受講料は事務局窓口またはコンビニ振込用紙にてお支払、3ヵ月目より預金口座から引落になります。
●はじめての方は入会金500円が必要です。
ただし70歳以上の方は入会金が不要です。