筆ペン入門

コツをつかんであなたも美文字に!!

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

○体 験:まずは自分の氏名を書いてみましょう!

きれいな文字で女子力、好感度アップ!

文字を上手に書くにはちょっとしたコツがあります。
長年のくせ字を美文字に直しませんか。
少人数制でぐんぐん上達できる!!
よく使う字から練習します。

手書きの美しい文字が相手に好印象を与える場面は意外と多い。小矢部市桜町の道の駅メルヘンおやべで開かれている講座「筆ペン入門」では、受講者が自分の文字の癖を直し、美しく書くことを目指して練習に励んでいる。
 前衛書と古典を学ぶグループ「玄土社(げんどしゃ)」常任同人の宮下真紀世さんが講師を務める。宮下さんは「字は練習と、ちょっとしたコツでぐんぐん上達していきます」と話す。
 少人数制の講座では、画数の少ない漢字の楷書から練習し、行書などにも取り組む。初心者はまず、自分の名前をきれいに書くことから始め、最近は年賀状の宛名書きに取り組んでいる。
 宮下さんは受講者の筆の運びや筆跡を見た上で丁寧に指導している。漢字のへんとつくりのバランス、止めやはらいを意識するだけでも随分と印象が変わるという。
 筆ペンは筆圧や筆先の使い方でさまざまな字を書くことができる。約3年半前から受講を続けている鷹田清四郎さん(71)=小矢部市名畑=は「きれいな日本語をきれいな字で書くのが面白い。少しずつ上手になってきて良かった」と話す。宮下さんは「手書きの文字は温かみが伝わると思う。日常生活のさまざまな場面で生かしてほしい」と語った。

開講日・体験日

※体験は、必ず事前にお申し込みが必要です。

曜日・時間

第1・3木曜日
13:00〜14:00

期間・受講料

3,300円(月2回)
※別途月々会場費110円がかかります。
※お支払方法:口座振替

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
別途、設備維持費が必要です。体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

玄土社常任同人
宮下 真紀世

持ち物

筆ペン、鉛筆

備考

●お申し込みには預金口座の振替登録が必要です。
<ご用意いただくもの>
@2ヵ月分の受講料 A口座番号 B預金口座お届け印
 *入会時から2ヵ月分の受講料はコンビニ振込でお支払、3ヵ月目より預金口座から引落になります。
●はじめての方は入会金500円が必要です。
ただし70歳以上の方は入会金が不要です。