ジュニアキーボード

  • 教室:アピタ砺波スタジオ

 譜面に慣れよう!

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

ピアノを始めるか迷っている方、キーボードから始めて見ませんか?楽譜の読み方から、やさしくゆっくり教えます。


講師

キーボード講師
田村 陽子

曜日・時間

第2・4水曜日
【幼  児クラス】17:00〜18:00
【小学生クラス】18:10〜19:10

期間・受講料

3,240円(月2回)

開講日・体験日

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

おすすめポイント・受講生の声

 キーボードは鍵盤を押さえやすく、小さな子どもでも親しみやすい楽器といえる。砺波市のアピタ砺波スタジオの講座「ジュニアキーボード」では、指の使い方や譜面の読み方などの基本を身に付けられる。
 講座の対象は、主に3歳から小学校低学年で、田村陽子講師は「長く続けてもらい、楽しさを感じてほしい」と話す。子どもたちの集中力を切らさないように、リズム感を養う歌や簡単な踊りも取り入れるなど、工夫を凝らした講座を心掛ける。
 取材した日は「きらきら星」と「小さな世界」を練習した。田村講師と一緒にゆっくりと演奏し、難しい箇所は個別に教える。「鍵盤を押さえる手を丸く」「人さし指だけで弾かない」…。田村講師は丁寧に基本を教え、途中まで弾けるようになったら譜面のその箇所にシールを貼る。「ここまでできた」と達成感を味わってもらい、次の練習へのステップにする。
 「ラ」の音が五線譜のどこに表記されるかなどもしっかり学び、正確に音符が読め、正しい指使いで演奏できるように練習する。今後は耳になじみのあるポップスなども積極的に取り入れ、より身近に音楽を感じてもらう。
 田村講師は「キーボードが音楽に親しむきっかけになってくれればうれしい」と話した。

受講の申し込み