プリザーブドフラワー

  • 教室:アピタ砺波スタジオ

   ☆ ☆ 無料体験会開催します ☆ ☆

■体験日■ お問合わせください

日本フラワーデザイナー協会本部講師、資格試験審査員の資格を持つ講師が直接指導。プリザーブドフラワーを中心に、自然素材の実やドライフルーツなども使って、季節に応じたアレンジを作っていきます。


講師

(公社)日本フラワーデザイナー協会講師
熊谷 明子

曜日・時間

第2・4木曜日
13:30〜15:00

期間・受講料

3,240円(月2回)

開講日・体験日

体験日:お問合わせください

おすすめポイント・受講生の声

「花を飾るのは好きだけど、枯れてしまうのが残念」。そんな人におすすめなのが、枯れない花「プリザーブドフラワー」だ。生花に特殊な加工と着色を施してあり、みずみずしい風合いを数年間保つことができる。この講座では、受講者が、プリザーブドフラワーを使った季節ごとのアレンジを楽しんでいる。
 「ヒバの葉やコケもプリザーブドフラワーにできるのよ」と、素材を見せてくれたのは、講師で日本フラワーデザイナー協会本部講師の熊谷明子さん。講座では、コサージュや花籠など毎月違う作品に取り組んでおり、11月はクリスマスリースを作った。
 受講者は、ヒバの葉をリースの土台全体に差し込んだ後、シナモンや造花、松ぼっくり、鳥の羽根などの素材をバランスを整えながら接着剤で貼り付けた。たくさんの素材から悩みながら選ぶ姿も楽しそうだ。約1時間半で華やかなリースが完成した。
 最近通い始めたという受講者は「毎回、花のことをたくさん知れてうれしい。つい時間を忘れてしまう」と顔をほころばせた。熊谷さんは「リースに水引をかければ、お正月風にもできます。1回覚えてしまえば、いろいろと作れるようになりますよ」と話した。

受講の申し込み