こども絵画

  • 教室:アピタ砺波スタジオ

 絵を描くことが好きなみんなあつまれ〜!!

★随時体験可能★
※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

17:00〜幼児
18:00〜小学生
19:00〜小学生・中学生

じっくりとモチーフを観察したり、描くことの面白さにふれてみることから始めます。苦手な子でも大丈夫!さまざまな美術展への出品も目指します。楽しみながら「見る力」「創造する力」を育みます。



  ◇29年度 受講生の賞歴◇

第41回 こども絵画コンクール 最優秀賞
第42回 全日本こども美術大賞展 特選
第48回 世界児童画展 特選
第39回 富山県こどもフェスティバル 優秀賞
第34回 ファミリーパーク動物写生コンクール 特選
第21回 ぼくらの夢帆船絵画コンクール 特選
射水市食品ロス削減啓発ポスター優秀賞
なんと版画年賀状公募展 画材たんぽぽ賞
他多数

講師

おえかきじゅく主宰
張田 真理子

講師プロフィール

おえかきじゅく主宰

曜日・時間

第1・3火曜日

期間・受講料

4,320円(月2回・材料モチーフ代込み)
※別途設備維持費108円がかかります。

開講日・体験日

※体験の際は、必ず事前にお申し込みが必要です。

おすすめポイント・受講生の声

「こども絵画」は、一人一人の個性や良さを引き出し、思いのままに表現できる力を身につけることを目標としている。好奇心を刺激するような魅力的な題材や講師との対話を通して、楽しく表現力を育んでいる。
 講師は、射水市戸破の絵画教室「おえかきじゅく」代表の張田真理子さんが務める。張田さんは「自分の立場は絵の相談相手。悩んだ時にその子に適した技術や考え方を助言しつつ、最終的には子どもが自分で判断しながら作品を仕上げることで成長していきます」と話す。
 この日は、子どもたちが季節の野菜や果物などを題材に描いていた。触れたり匂ったりすることで題材に対する新たな発見を促し、描く意欲を引き出す。
 「大好きな電車をいっぱい描きたい」と話す受講生は、線路の砂利、周囲の畑まで緻密に描く。周りの風景まで想像を膨らませ、表現する楽しさが伝わってきた。

受講の申し込み