美・Hula(フラダンス)☆増設☆

  • 教室:イオンモールとなみ

基本のステップからゆっくり始めます

フラダンスはじめての方対象クラス開講!運動や音楽が苦手な方でも大丈夫。とにかく楽しく踊ることをモットーに、ゆっくり踊りましょう。

■体験日■
@5月17日(水)・6月 5日(水)・7月 5日(水)・8月 2日(水)
A5月 9日(火)・6月13日(火)・7月11日(火)・8月 8日(火)
B5月19日(金)・6月 2日(金)・7月 7日(火)・8月 1日(金)


講師

クゥキラキライケアオオーノヒ主宰
宮本 園子

曜日・時間

【入門クラス】
@第1・3水曜日 18:50〜19:50(増設)
A第2・4火曜日 19:15〜20:00(満員)
B第1・3金曜日 13:15〜14:15
【中級クラス】
C第2・4火曜日 20:00〜21:00
D第1・3水曜日 20:00〜21:00

期間・受講料

@BCD3,240円(月2回)
A2,970円(月2回)

開講日・体験日

<体験日>
@5月17日(水)・6月 5日(水)・7月 5日(水)・8月 2日(水)
A5月 9日(火)・6月13日(火)・7月11日(火)・8月 8日(火)
B5月19日(金)・6月 2日(金)・7月 7日(火)・8月 1日(金)

持ち物

動きやすい服装、水分

備考

イオンとなみ2階 となみ・ラモーダ
(〒939−1344 砺波市中神字中ノ島31街区1)

お申し込み・お問い合わせは
富山新聞文化センター となみ・ラモーダ 0763−58−2125 まで

おすすめポイント・受講生の声

女性を中心に人気上昇中のフラダンス。砺波市のイオンモールとなみ内に開設した新教室「となみ・ラモーダ」の「美・Hula(フラダンス)」も、体験希望者が多い注目の講座だ。受講者は赤や黄色のパウスカートをはためかせ、南国の舞台で踊っているかのような生き生きした表情で練習に打ち込んでいる。
 この日は、踊りに磨きを掛ける中級クラスを訪ねた。講師の宮本園子さんは「クゥキラキライケアオオーノヒ」のハワイアンネームを持ち、本場仕込みのフラダンスを伝授している。「先生みたいな気品漂うフラを踊りたい」と信頼を寄せる受講者も多い。

●風景や心情表現
 講座では「ハナレイムーン」という曲の練習が始まった。ハワイ・カウアイ島のハナレイの空に上る月をうたう有名な一曲だ。受講者は優しいメロディーに乗せてステップを踏み、一つ一つの所作に意味を持つフラダンス特有の手の動き「ハンドモーション」で美しい風景や心情を表現する。受講者の一人は「ハンドモーションの意味を考えながら踊ると気分が癒やされる」と教えてくれた。
 ゆったりとした動きに見えるが、フラダンスは全身運動。体全体の筋肉を使うので、重心がしっかりしていなければ踊りにぶれが生じる。運動不足の解消やスタイルアップが期待できることも、女性からの支持が高い理由だ。
 「フラの魅力はみんなで踊ること。『みんな』がポイントになる」と宮本さん。講座仲間と気持ちを一つにし、所作に思いを託して丁寧に踊ることでフラダンスはもっと楽しくなるという。受講者は心地よい空間の中で、その魅力を存分に体感している。

●受講生の声 「奥深さを感じて」
 習い始めてちょうど2年です。知人にフラを踊る宮本先生の写真を見せてもらった時、その立ち姿の美しさに魅了され、私も習おうと決意しました。フラは踊るほど奥が深いです。講座仲間とは旅行に出掛けることもあります。日々の生活の楽しみが増えました。

受講の申し込み