富山新聞ギャラリーがオープンしました!

富山新聞高岡支社(富山新聞高岡会館)の1階に、このほど富山新聞ギャラリーが誕生しました。芸術文化活動の新たな拠点として、講師や受講生、作家さんたちの作品の魅力を発信していきます。

第1弾の展覧会は「神保成伍展 四季彩々」(富山・北國新聞社、富山新聞文化センター主催)。富山新聞文化センター洋画教室講師の神保成伍さん(80)=高岡市太田、元市立博物館長=が出展されています。雨晴海岸や富山市の呉羽山から眺めた立山連峰、中国の万里の長城などを描いた力作が並びます。7月13日まで、作品は購入可能です。

ギャラリーは入場無料で、開館時間は月〜土曜の午前10時から午後6時。日曜、祝日は休館。ギャラリーの使用は申し込みが必要で、展示は有料です。問い合わせは富山新聞文化センター高岡スタジオ=0766(26)7000=まで。

富山新聞高岡会館(高岡市広小路1-10、富山新聞社高岡支社)
皆様ぜひ足をお運びくださいませ。